PRESS RELEASE

2018.07.31

企業の悩みのタネ “バラバラな管理データの統合・分析”を解決 事業に合わせたプライベートDMP『TSUMIKI(ツミキ)』2018年8月1日発表

IoTなどの開発を行う株式会社パーソンリンク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:葛山 宏樹)は、企業のビジネスモデルに合わせたプライベートDMP(※)『TSUMIKI(ツミキ)』を2018年8月1日(水)に発表します。
『TSUMIKI』はオンライン・オフラインの顧客データを統合し、社内に眠る膨大なビッグデータを一元管理・分析することができるツールです。
※DMP:データ マネジメント プラットフォームの略称。インターネット上に蓄積された情報データを管理するプラットフォームで、Web広告やマーケティングの分析に使用される。

多くの企業は社内に様々なデータを保有していながらも個別に管理しており、横断的な分析やマーケティングを行うことができずにいます。たとえば複数メディアを持つ企業では、一つ一つのメディアにおける顧客データは管理していても、それを統合して分析するには莫大な手間と費用がかかります。そうした悩みを解決するプライベートDMPサービスも近年増えていますが、自社に合わせたDMPのカスタマイズは開発費用や運用コストも大きく、また開発期間も長期に渡ります。

当社『TSUMIKI』はgoogleアナリティクスのようなマーケティングツールやデータウェアハウス(※1)など既存のツールを連携させ、各企業の悩みに応じたオリジナルシステムを構築するサービスです。必要とする機能だけを組み合わせるため無駄がなく、開発・運用におけるコストを削減する事が出来ます。既存ツールを使用するため、プライベートDMPを一から開発するより短期間で実用導入することができます。また、分析・マーケティング領域だけではなく、導き出されたデータをターゲティング広告(※2)配信に最適化することで、新規ビジネスの展開に役立たせることができます。

現代のビジネスシーンにおいてデータ分析は不可欠な作業です。その必要性は理解していても、どこから手を付けてよいかわからず問題を棚上げしている企業が多い中、『TSUMIKI』は社内に散らばるデータのマーケティング活用を可能にするビジネスツールです。

※1データウェアハウス:時系列に整理された大量の統合業務データ、もしくはその管理システム

※2ターゲティング広告:ユーザーの属性情報や位置情報、行動履歴等のデータを使って、ユーザーにとって適切なインターネット広告を出すこと

■社内に分散したデータを分析することでビジネスチャンスが生まれる

特にTSUMIKIが効果を発揮するのは、実店舗とECショップを運営する販売店や、活字媒体とweb媒体を持つ出版社、様々なECショップを統括するモール企業など複数メディアを保有する企業のデータ管理です。

たとえば、ある出版社ではAというコミック作品を週刊誌で連載し、公式webで電子書籍を配信し、さらには事業部でイベントを行っているとします。このようにリアルとwebを横断する顧客を持つ商材の多くが、個別に顧客データを管理しています。しかしこれらのデータを一元管理し分析することで、週刊誌の購買者に電子書籍やイベントの広告を、電子書籍の購買者に週刊誌やイベントの広告を出すことができます。更に、顧客に近い属性を持ったグレーゾーンユーザーにAに関する広告を出して顧客層を広げたり、Aに近い世界観を持つ新作Bの広告を的確に出すことが可能になります。

いままでは社内で分断されて眠っていたデータがそれぞれのターゲティングを最大化し、更に新たなビジネスチャンスを生むことが出来ます。データの統合・分析は今後のビジネスに欠かせない作業と言えます。

■今後はIoTと組み合わせ、リアルデータの採取強化を狙う

当社はIoT開発にも力を入れています。将来的にはIoTとDMPを連動させ、よりリアルデータを採取・蓄積できる仕組み作りを考えています。例えば、アパレル店で商品の販売数だけを採取するのではなく、センサーを内蔵したIoTハンガーにより「購入した客」「手に取ったけど購入しなかった客」それぞれのデータが採取できれば、その商品の割引広告を「手に取ったけど購入しなかった客」に向けてターゲット配信する事が可能となります。

当社は今後も企業とユーザーを結ぶ様々なサービス開発に注力していきます。

 

【会社概要】

社名: 株式会社パーソンリンク

本社: 東京都渋谷区円山町5-18道玄坂スクエア 受付404

電話: 03-3461-0218

ホームページ: https://person-link.co.jp/

代表: 代表取締役 葛山 宏樹

設立: 2011年10月

従業員数:31名

事業内容:

◆ Webサイト・Webツール(アプリ等)の企画、構築、運用

◆ Webサイトの運用サポート、最適化提案および実施

◆ システム開発、運用保守

◆ スマートフォンアプリ開発