PERSON LINK BLOG

未分類

「ジェネレーションアワード部門」ノミネート

LINEで送る
Pocket

先日弊社で開発・販売を行っている、IoT水やりDIYキット『hacot(ハコット)』が「異能(Inno)vation」プログラムにおける【ジェネレーションアワード部門】にノミネートされました。

『hacot』は専用プランターの土の状態をセンサーで感知し、給水タイミングをアプリで知らせます。ユーザーはアプリで給水を行う事ができます。植物栽培の難しさのひとつに、季節や温度で日々変化する給水量・給水回数への対応がありますが、『hacot』では土壌管理にセンサーを用いているため植物に最適な状態を保つことが出来ます。給水タンクの水切れもアプリが知らせて、補充を促してくれます。

給水タンクには最大2リットルの水を貯めておくことができ、プランターのサイズに合う通常の室内用植物であれば2週間以上にわたる水やりが可能です。

自宅で植物を育てることは視覚的にも精神的にも効果があることは知られていますが、出張中や旅行中など長期不在や、多忙の毎日の中での水やりに苦労することも多いものです。『hacot』は植物とのコミュニケーションから面倒な部分をちょっとだけ省き、心地よいグリーンライフをお手伝いするIoTデバイスです。

『hacot』はユーザーが組み立てるDIYキットも販売し、多くの人に作る楽しさも届けたいと思っています。

 

受賞結果に関しましては、後日「異能(Inno)vation」公式サイトにて発表となっております。

『hacot(ハコット)』は下記URLよりご購入できます。ご興味のある方は是非ご覧ください。
https://hacot.net/