BLOG

エンジニア 会社ブログ

よくある社長QA

LINEで送る
Pocket

こんにちは。株式会社パーソンリンク代表取締役CEOの葛山です。

今回は、私がよくされる質問とそれに対する回答をここにまとめていきたいと思います。

Q:なぜ起業したのですか?
A:元々好奇心旺盛な性格で起業という未知の世界に踏み入れたかったからです。
パソコン代と自身の生活だけなんとかなれば良いというローリスクな起業ができると考え、システムエンジニアという職業を選びました。

Q:いつから起業したいと思ってたのですか?
A:19歳で就職する1週間前です。
それまではなにも考えず、毎日楽しくアルバイトをしながら遊んでました。
昔から行動が早いことだけが取り柄の人間だったので、下記1〜4の行動期間が1週間です。
1. 起業したい
2. ローリスクで起業できるのはエンジニアではないだろうか
3. SEの会社に就職しよう
4. 就業開始

Q:一番嬉しかったことは?
A:これが一番というのは無いのですが、人が成長するのが嬉しいのでそれが形になった時です。
具体的に言うとお客さんから指名で仕事がきた時、マネージャー陣が若手メンバーを取り合っていた時、新リーダーが誕生した時です。

Q:一番大変だったことは?
A:聞かれる事が多い質問ですが、回答としては無いです。
代わりの回答として、大変では無いのですが、悲しいのは社員が辞めていく時と答えています。
これは今も昔も、理由がネガティブであってもポジティブであっても悲しいです。

Q:設立当初は大変でしたか?
A:大変ではなかったです。

Q:お金はどのように準備しましたか?
A:お金のいらないビジネスモデルで起業しました。

Q:仕事は最初どのようにして取得していましたか?
A:知り合いから仕事をいただいていました。
腕の良いエンジニアであれば自分と部下数名分の給与を支払えるくらいの仕事は営業しなくても入ってくるはずです。

Q:伸びる人ってどんな人ですか?
A:愚直に努力できる人だと思っています。

Q:会社の将来のビジョンは?
A:会社のビジョンは下記です。
・私たちの技術で世の中を席巻する
・技術がもたらす価値を最大化する
・国内の技術者を増やし日本から世界を変革する

Q:今後会社をどうしていきたいのですか?
A:経営理念の実現というと抽象的な回答になってしまいますが、そこに集約されています。
エンジニアのためになることをしていきたいのとエンジニアというポジションから世の中を良くしていきたいという気持ちです。

Q:IPO狙っていますか?
A:狙っていません。
必要に迫られたらするのでしないとは言いきりませんが、あまりそこを見てないです。
私自身が上場企業の社長になりたいなどといった気持ちは昔はあったのですが、今はなくなりました。
今のところ弊社では大きい資本があるから伸びるような事業を取り組んでいるわけでも無いですし、ビジョンの実現にも資金はいりません。
大体の事業で資金が一番かかるのは広告費と仕入原価なのですが、エンジニアというポジションから世の中を良くしていくことや、エンジニアのためになることをしていきたいといったテーマな時点であれば広告費は必要ありません。
なぜならエンジニアのようなデジタルな領域を扱っている人たちは、情報を仕入れるのが上手い為、広告を出す必要が無いからです。
私たちが持ち合わせているデジタルという手段では仕入原価も掛かりません。事業への投資額は研究費くらいなのでIPOするほどでは無いです。
IoTのような文脈だと仕入原価がかかってきてしまうので、そちらではあり得ますが、おそらく別の手段をとると思います。

このような形で良くあるQAを書いてみました。
簡単ですが、まずは自己紹介のような感じで見ていただけると嬉しいです。

株式会社パーソンリンク

株式会社パーソンリンク

渋谷区円山町にあるWeb開発会社。「高機能・短納期」を長所とし開発を行っております。サーバー構築からコンテンツの作成、データの活用方法の提案まで、ご相談頂ければ納得の回答を差し上げることが出来ると確信しております。お見積もり等のご相談はこちらから。