BLOG

イベント運営 エンジニア

もくもくするのは物足りない。そんなあなたに贈る「道玄坂がやがや会」を紹介します。

LINEで送る
Pocket

がやがや会イベント画像

パーソンリンクの人事採用担当やってるぁゃιぃおじさんエンジニアのshioyuです。 当面の目標は、初対面で覚えてもらえるように胡散臭さを身に付けることです、こんにちは(`・ω・´)

さて、ご存知の方も多いかとは思いますが、弊社では毎週水曜日の夕方からもくもく会を主催しております。 各々自身の作業などを持ち込んで静かにもくもくやった後、懇親会で交流する、よくある形式のイベントですね。

ここ数ヶ月はもくもくやってきたわけですが、前回のもくもく会で気づいたことがあります。皆が望んでいたのは本当にもくもくだったのか?


その日は参加者の方にエンジニアスクールに通っている未経験エンジニアの方が多く参加されていたのです。最近のエンジニアスクールでDockerを使ってポートフォリオの開発を進めているところがあるらしいですよ。

Docker、慣れるまで理解が難しいやつでして、その日ももくもく作業報告で「Dockerよくわからん」という感想がちらほらと出てきたんですよ。

しかし、そこはいろんな方が集まるもくもく会。当然Dockerに詳しい方が1人や2人は混ざっているものです!偶然常連でこられているDockerをプロダクション運用している方がいて大盛りあがり!

懇親会そっちのけでDockerfileのレビュー会が勃発!!もちろん私も混ざってわいわいさせて頂きました。 (結果写真を取り忘れるという失態により、この記事は写真ありません…😫)


もくもく会だとどうしても会話するのが憚られるんですよね。字面的にもそうじゃないですか、もくもく。静かに作業する会みたいな。

ただ実際に学びの場として考えると、「わからないこと」を、「自由」に、「聞きたいときに聞ける」。過去のアンケートで頂いていた意見でも、わからないところを気軽に聞ける場所がほしい!というものがありました。

実は、そういうお互い聞きたことを聞けるイベントの方がより望まれているのではないか?と参加していて思ったわけですねー。



よろしい、ならば作りましょうした。Notもくもく!Yesがやがや!

「道玄坂がやがや会」

https://personlink.connpass.com/event/167536/

開始時間初っ端からお酒とスナック片手にみんなでガヤガヤ会話する勉強会という形でやらせてもらいます(`・ω・´)お互いのわからないところを遠慮なく会話して、解決し合う場になることをめっちゃ期待してます。

ただし、最近コロナウイルスの報道が多くなっております。参加者予定の方はくれぐれも体調お気をつけください。ちょっとでも体調が芳しくないと思われましたら、今回の参加はご遠慮いただければ🙇🏻‍♂️
今後も継続開催していく予定のイベントですので、今回参加できなかった方も別日に改めてご参加いただければと思っています。

それでは、今週水曜日2020/02/19の19:30、弊社社内バーにてお待ちしています!!


shinoyu

shinoyu

SIerからベンチャー、スタートアップ、大企業子会社と、いろんな会社でサバイブしてきたエンジニア兼プロダクトマネージャー。働く自由さと、技術課題を求めさすらうワークジャンキー。